村に潜んだ人狼は誰だ!?PSVRの人狼ゲームでドキドキの推理体験!

   

みなさんは人狼ゲームをご存知ですか?

とある村に、毎晩村人を襲う人狼が潜んでいる。見た目は村人と同じなので、誰が狼なのかはわからない。
村人たちは協力し、話し合いをしながら狼と思われる人物を一人ずつ処刑していく……というのが大まかなゲームの流れです。

僕もこの人狼ゲームが好きで、よくオンラインで遊んでいました。

そんな人狼ゲーム、なんと今ではPSVRになっているんです!

それがこちらの“Werewolves Within”

2016年12月にUbisoftが開発し、PlayStationStoreから配信されています。
オンラインマルチプレイに対応したVR空間で行う人狼ゲームで、プレイ人数は5~8人程。

舞台は中世の村。プレイヤーは村人側として狼を見つけ出したり、狼として村人に紛れ村を狙ったりするというもの。

村人側はその職業によって違った能力を持っており、それらを駆使して狼を見つけるのですが、なんと音声の抑揚分析やプレイヤーのボディーランゲージをもとに、ゲーム内のキャラクターが様々なアクションを行うとのことです。

VRならではの機能で、推理の楽しさや騙し合いのドキドキもさらに増しそうですね!

値段は7,776円(税込)で、PSVRが必須のゲームとなります。ただし現時点で公開されているのは英語版のみだそうで……
英語ができる人はすぐにでもプレイする価値がありそうです!
僕は日本語版の公開を待ちます。

参考:http://www.gamespark.jp/article/2016/03/16/64430.html

 - VIVE