絶対おさえておきたい!人気のVR工場見学をまとめて紹介!

   

VRと聞くと、ジェットコースターやガンシューティング、バンジージャンプなど、ゲームやエンタメのイメージが強いですよね。

でもVRって、遊びだけに使われているわけではないんです!
最近はVRで工場見学ができる『バーチャル工場見学』がどんどん増えてきているってご存知でしたか?

今回はそんなVR工場見学ができるスポットやサイトなどをたっぷり紹介していきます!

いつでも体験できるVR工場見学

メグミルク

みなさんご存知メグミルク。

雪印メグミルク阿見工場は2016年12月1日から新たにVRコーナーを設置していて、子供から大人まで楽しみながらわかりやすく学習できる見学コースにリニューアルされているそうです!

空から工場を眺めたり、製造ラインを見てみたり……
チーズのトンネルではチーズの製造ラインを間近で体験することもできますよ!

住所:茨城県稲敷郡阿見町星の里22番地
アクセス:JR常磐線「荒川沖駅」東口より、タクシーで約20分
価格:無料
見学時間:90分
開始時間:10:00~、14:00~
休み:土、日、祝日、年末年始、その他の臨時休館日
※予約受付状況や休館日は、工場見学カレンダーでご確認ください。

申し込み方法
・見学は、完全予約制のため、見学日の7日前までに電話にてご予約ください。

雪印メグミルク(株)阿見工場 TEL:029-829-5236
【ご予約受付時間】9:00~12:00、13:00~16:30(土、日、祝日、年末年始、休館日を除く)

参考:http://www.meg-snow.com/fun/factory/ami.html

ほうらいせん吟醸工房

日本酒や焼酎、リキュールなどを作っている『ほうらいせん吟醸工房』が、お酒の製造工程から原料であるお米を育てる田んぼ、売り場、展示品などを360°で見られる映像を公開しています!

工場の内部は複雑で、普段何気なく飲んでいるお酒はこんなところで造られていたんだなあと感心しました。
こういった動画を公開することで消費者としても安心して口にできるようになるので、とてもいい取り組みですよね。

360°映像はこちら

ほうらいせん公式ホームページ:https://www.houraisen.co.jp/ja/

ヒゲタ醤油

ヒゲタ醤油といえば昨年で創業400周年を迎えた超老舗。

銚子工場は創業400周年を機に、工場見学ツアーも一新したそうです。
VRスコープによる製造工程の疑似体験や、天秤棒をかついで記念撮影ができるなど、より身近にしょうゆ造りを感じられるないようになっているんだとか!

なんとあの人型ロボットのPepperくんにも会えるそうですよ!

僕はPepperくんが好きなのでこれを聞いて会いに行きたくなりました。

一人でも、数人のグループや団体など何名でも見学ができます。
記念品を準備して待っていてくれるそうですよ!
なお、事前に申し込みが必要なので注意してくださいね。

ヒゲタ醤油株式会社

所在地:銚子市八幡町516番地

経路:JR銚子駅から徒歩約12分。銚子駅まではJR総武本線や高速バスで行くことができます。

【東京-銚子の経路】
● 高速バス
約2時間30分
※浜松町乗り場(下り)
羽田空港行きモノレール駅下(貿易センタービル1F)
※東京駅乗り場(下り)
八重洲中央口みずほ銀行前

● JR総武本線 特急「しおさい」
約2時間

問い合わせ先:0479-22-0080

見学内容:映画上映、工場工程、「天地人」フレスコ画、ヒゲタ史料館(しょうゆ造りに利用した昔の道具類、容器、広告「いわさきちひろさんイラスト」など)が見られます。(所用時間:45分~1時間程度)。また、しょうゆやつゆなども販売しています。

※ 土、日、祝日、お盆休みは、映画上映と史料館案内のみ
(所要時間:20~30分程度)
(平日でも都合により映画上映と史料館案内のみの場合もあります)
詳しくは下記連絡先までお問い合わせください。
※ 年末・年始(12月29日~1月5日)はお休み

受付時間:午前9時~12時、午後13時~16時

参考:http://www.higeta.co.jp/kodawari/museum/kengaku.html

ヒゲタ醤油公式ホームページ:http://www.higeta.co.jp/index.html

キリンビール

昨年2月から、キリンビールの岡山工場で工場見学を仮想体験できる国内初のツールとして凸版印刷のVRscopeが導入されています!
これにより、休日など工場の稼動がない日でも、パッケージラインがバーチャルリアリティで体感できるようになりました。

なんでも「キリン一番搾り生ビール」の缶の視点でビールが充填される様子や、箱に詰められトラックで出荷を待つまでの工程を、360度パノラマ映像で体験できるコンテンツがあるんだとか。

つまり自分自身がビールの缶になれるってことですね。斬新!
僕もビールは大好きなんですがまさか自分自身がビールになれる世の中が来るとは思いもよりませんでした。

ちなみに岡山工場に限らず、実際にキリンビールの工場見学に行くと3杯までビールの試飲ができるらしいですよ!
しかも一般的な試飲サイズではなく普通にグラス一杯出してくれるそうです。

むしろそれを目当てに行きたくなってしまう悪い大人もいるんじゃないでしょうか。
僕です。

キリンビール工場見学について詳しくはこちら

参考:http://www.toppan.co.jp/news/2016/02/newsrelease160219.html

午後の紅茶

午後の紅茶。誰しも一度は飲んだことがあるのではないでしょうか。
高校時代とかクラスの女子ってだいたい午後の紅茶飲んでませんでしたか?
ちなみに僕はミルクティーが好きです。

そんな午後の紅茶の製造工程が見られるアプリ、『まるごと工場見学「午後の紅茶」工場』のご紹介です。

ペットボトルに紅茶が充填される様子や、ラベルがつけられる様子などが360°パノラマで見られます。
映っているのが何をする機械なのかもちゃんと説明してくれるのでわかりやすい!

残念ながらiOSのみの配信なのでAndroidの方は見られないのですが、無料なのでiPhoneの方はぜひインストールしてみてはいかがでしょう!

まるごと工場見学「午後の紅茶」工場
価格:無料
カテゴリ:教育
サイズ:796 MB
言語:日本語
販売元:Tokyo Shoseki Co., Ltd.
© 2014 TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.,Tokyo

アプリインストールはこちら(App storeサイト)

参考:https://goo.gl/CpVQil

製鉄所、飛行機、ガラス器

先ほど紹介した『まるごと工場見学シリーズ』の別バージョンもご紹介しておきます!

こちらはなんと一つのアプリで「製鉄所」「機体の整備工場」「ガラス器製造工場」の三つの工場見学ができるんです!

午後の紅茶編と同様、映っているものがどんな機械か、何をしている様子かということを丁寧に教えてくれます。

子供の頃に家族でガラス工房に行き、体験コーナーでグラスを作ったことを思い出しました。
なかなかうまくできなくて僕のグラスだけ異様に口が広がりました。

残念ながらこちらもiOSのみの配信です。
なお、インストール自体は無料ですがコンテンツ一つ一つは有料になるので注意してくださいね。
といってもすべて購入しても240円なので試してみてはいかがでしょう?

まるごと工場見学
価格:無料(アプリ内課金有)
カテゴリ:教育
サイズ:959 MB
言語:日本語
販売元:Tokyo Shoseki Co., Ltd.
© 2013 TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.,Tokyo

アプリ内コンテンツ価格
「すべてまとめて」¥240
「製鉄所」¥120
「機体の整備工場」¥120
「ガラス器製造工場」¥120

アプリインストールはこちら(App storeサイト)

参考:https://goo.gl/dz69Pw

ANA

以前別の記事でも触れましたが、ANAの機体工場を360°視点で体験できる動画のご紹介です。

ボーイング777をはじめ、ボーイング787、ボーイング767などの大型機、中型機がどのように整備されているのかを360度視点で実際に見ることができます。

当たり前なんだけど飛行機ってでっけえなあ~と思わず口が開いてしまいます。
ちなみに動画が始まってすぐに後方上を見ると大きく「安全第一」の文字が。

安全第一でしっかりと整備をしているからこそ、毎日たくさんの人の命を運ぶことができるんですね。

大人も子供も楽しめる動画になっているので、ぜひ一度見てみてください!

参考:https://www.ana.co.jp/group/kengaku/360view.html

オムロン

オムロンといえば医療機器やヘルスケア製品で有名ですよね。
僕も以前オムロン製の体重計を使っていました。

実はオムロンの公式サイトから360°見渡せる工場見学の動画が見られるんです!
動画は二種類、工場で製品が作られている様子を見られる「モノづくり編」と、障がい者の方が働きながら生活している「太陽の家」という施設を見られる「生活・施設編」があります。

現在オムロンの工場では約130名の障がい者が働いているそうです。
障がいのある人も安心して働ける環境づくりをしているのはとてもいいことですよね。
こういった取り組みはぜひ今後も続けてほしいと思います。

モノづくり編:http://www.kyoto-taiyo.omron.co.jp/360vr/mono/index.html
生活・施設編:http://www.kyoto-taiyo.omron.co.jp/360vr/facilities/index.html

参考:http://www.kyoto-taiyo.omron.co.jp/360vr/index.html

森松水産

みなさん、魚は好きですか?
僕は大好きです。毎日寿司でもいいです。

さて、ブリやハマチの養殖加工などで知られる森松水産冷凍株式会社が、製造工場の中を360°パノラマで見られる動画を公開しているんです!
他にも要所要所で作業の様子を個別に動画で見られたりしますよ!

工場の内部だけでなく外観や生け簀なども見られます。
魚の養殖ってこんなところでやってたんですね~。

ただ見てるとだんだんお腹が空いてきますね。
僕は今昼休み前にこれを書いているので正直つらいです。
ごはんを食べ終わったらまた見ようと思います。

360°動画はこちら

森松水産冷凍株式会社公式ホームページ:http://www.rumijapan.co.jp/ja/

参考:http://www.rumijapan.co.jp/ja/video/factory-web-pc06.html

 

スポンサーリンク

期間限定のイベントで体験できるVR工場見学

チョコボール

チョコボールといえば1960年から国中で愛されているチョコレート菓子。
誰しも一度は食べたことがあるのではないでしょうか。
僕も子供の頃にチョコボールを買っては金のエンゼル探しに夢中になったものです。

そんなチョコボールがどうやって作られているのか、興味ありませんか?

2017年4月21日(金)から三重県営サンアリーナとその周辺で開催される「お伊勢さん菓子博2017」の森永製菓のブースで、VRを使ったチョコボールの工場見学ができるそうです!

しかも参加者にはもれなくチョコボールのプレゼントつき!
嬉しいですね。

家族もカップルも友達同士でも楽しめそうなお伊勢さん菓子博2017!
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

お伊勢さん菓子博2017

開催期間:2017年4月21日(金)~5月14日(日)

開催会場:三重県営サンアリーナ及びその周辺

開場時間:10時00分〜18時00分(※最終日は17時まで)

主催:第27回全国菓子大博覧会・三重 実行委員会

公式ホームページ:http://www.kashihaku-mie.jp/

参考:http://www.kashihaku-mie.jp/

 

スポンサーリンク

 

過去にイベント等で開催していたVR工場見学

ダノン

ダノンジャパンがNTTコミュニケーションズのVRリューションズを利用したヨーグルト製造工場のバーチャル見学ツアーが、今年3月25日から公開されています。

専用ゴーグルを使った動画コンテンツで、ダノンの館林工場内のパッケージング工程など、製造ラインの動いてる様子をリアルに体感することができるんだとか!

今年3月25日から開催された「ダノンネーションズカップ 2017 in Japan」の会場で公開した以外にも、今後も様々な場面での活用を計画しているみたいです。

小売店の店頭にVR専用ゴーグルを設置し、新たな販促ツールとしての活用も考えているそうなので、もしかしたら近いうちにまた体験できる機会ができるかもしれませんね。

参考:http://markezine.jp/article/detail/26236

プレミアムモルツ

昨年4月28日から5月8日までに六本木で開催された“MASTER’S DREAM BAR”!

サントリーのザ・プレミアム・モルツ「MASTER’S DREAM」の世界を360°VRで体験できる「MASTER’S DREAM VR」がすごいと大好評だったそうです。
通常は見学することができない利根川ビール工場やMASTER’S DREAM専用本格サーバーの紹介コンテンツを専用のVRビューワーで楽しめるというもの。
残念ながら僕は行けなかったのですが、大人も思わず声を上げてしまう大興奮のVR体験だったんだとか!

またどこかでやってくれないかなあと思っていたのですが、「ザ・プレミアム・モルツ フェスティバル」は今年のGWにも全国で開催されるとの情報が!

六本木は4月26日から5月6日までの11日間開催されます。
もしかしたらまた「MASTER’S DREAM VR」がやってくるかも……!?

イベント内容の詳細については4月中旬頃に発表されるそうなので、楽しみに待ちましょう!

「ザ・プレミアム・モルツ フェスティバル」公式ホームページ:http://www.suntory.co.jp/beer/premium/fest/

参考:https://guruvr.jp/mastersdream/

ジャックダニエル

最後はあの有名なウイスキー、ジャックダニエル!

昨年6月に三越日本橋本店で開催されたジャックダニエル創業150週年を祝う記念イベント「Jack Daniel’s Experience Store&Bar」。

なんとこのイベントで、ジャックダニエルの製造工程がVRで体験できたんだそうです。

ジャックダニエルの蒸留所は、アメリカのテネシー州リンチバーグにあります。
国内ならまだしも、海外の工場にはなかなか行けませんよね。

僕も好きなウイスキーなので行けなかったことが非常に悔やまれます……
またどこかで体験できるようにならないかなあ。

参考:http://blog.livedoor.jp/syakinta/archives/8445657.html

まとめ

大ボリュームで紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか!
見学してみたい!と思った工場はありましたか?

以前に紹介したものもいくつかありますが、それ以外にもまだまだいっぱいあったんですね~。
これからもっとVRが浸透していけば、きっとさらに増えていくのではないでしょうか?

工場まで足を運んでその場の雰囲気もセットで楽しむもよし、家で手軽に360°動画を見てみるもよし!
楽しくて勉強にもなるVR工場見学、ぜひいろんな工場を体験してみてくださいね!

 - VIVE