アップフロンティアが2017年3月よりVRプレイヤーアプリ・ソリューションサービス「VIEWREAL」の提供を開始!

   

こんにちわ。

最近、へそまわりが痛みます。

以前も同じ痛みが発症した時に、病院の先生に粉瘤(アテローム)と診断されました。

アテロームというのはへそをみるとねじれみたいなのがありますよね?そのねじれの中にばい菌がはいって、炎症する病気です。

バカみたいな病気ですが、めちゃくちゃ痛いです。僕は笑うのも、起き上がるのも、自転車の段差の振動だけでも痛かったです。

みなさん、へそのお掃除をする時はぬるま湯につけた綿棒で超やさしくしてくださいね。

さて、今回はアップフロンティが提供を開始した「VIEWREAL」を紹介します。

「VIEWREAL」は、高い汎用性をコンセプトに開発、VR360°動画再生用に特化したVRプレイヤーアプリ・ソリューションサービスです。

VR視聴の際に利便性が高く直感的に利用可能なUIデザインを採用、サーバ経由でのダウンロード再生、ストリーミング再生、サーバを介さないアプリ内包動画などの再生形式に対応しているそうです。

また、カスタマイズ性も優れていることも特徴だとか。

●特徴

・単眼/複眼モードの切替が可能
・Unityベースのため、幅広いプラットフォームに対応
・コンテンツ視聴を妨げない、ビデオコントロールUIの表示/非表示機能および自動追従型UIを実装
・ストリーミング再生、HLS(HTTP Live Streaming)再生に対応

●機能

・ビデオコントロール:再生・一時停止・シークバー操作・15sec/30secのスキップ(秒数は可変)
・動画尺および残時間の表示
・視線入力によるビデオコントロール
・視線入力によるビデオコントロールUIの表示/非表示
・ビデオコントロールUIの自動追従
・単眼/複眼モードの切替機能
・ストリーミング再生、HLS(HTTP Live Streaming)再生
・推奨動画形式:H265 MP4

参考:http://svrinfo.jp/detail?p=180429

 - VIVE