VRの開発会社よむネコが脱出型マルチプレイゲーム「梅田ジョイポリス版 ver.2」を正式に出展

   

VR ソフトの企画・開発・運営を行う よむネコは、3月10日、梅田ジョイポリスにおいて、2人同時プレイ可能のVR脱出ゲーム「エニグマスフィア エンハンスド版」の特別バージョン「梅田ジョイポリス版 ver.2」を、正式に出展すると発表しました。

今回の出展は2017年春にVIVE向けに発売予定の「エニグマスフィアエンハンスド版から、アミューズメント施設向けに別途特別に開発した「梅田ジョイポリス版ver.2」となるそうで、ストーリーモードのほかに、スフィアアッタクモードが追加されました

さらにボイスチャットやハイタッチ機能などもついて、脱出ゲームならではの臨場感をさらに高められると期待されています。

このゲームはただ脱出するだけではなく、敵やオブジェクトを壊しながら進んでいくというスリル溢れる内容がポイント!難易度も選べるので何度も挑戦したくなりますね!

2人で盛り上がれるので、カップルや友達と一緒に是非協力してプレイしてみてはいかがでしょうか

※価格などについては後日、梅田ジョイポリスとよむネコのWebにて公開されるそうです。
参考:http://svrinfo.jp/detail?p=180181

 - VIVE