タクシー業界でもVR!移動しながら江戸時代にタイムスリップ

   

日の丸リムジンでは、2015 年よりいち早く訪日外国人客向けの成田・羽田空港送迎、テレビ電話通訳サービス、タクシー車内英語併記、観光客向けオプショナル観光ツアーを展開するなど「タクシー移動の国際化・エンタティメント化」に本格的に取り組み始めていたそうです。

その先駆けとなったサービスが『タイムスリップタクシー』

『タイムスリップタクシー』とは、江戸時代の御城を中心に、大名・旗本屋敷、町人街、町奉行所、寺院などの描かれた古地図に基づき、タクシーで歴史スポットを巡るツアーです。

GPSからの位置情報に基づき、指定の地点に到着。タブレットをかざすと、現在では、失われてしまった江戸時代の江戸城天守閣がタブレット上で再現され、観賞することができるとか。

めちゃくちゃ面白そうですね!

この間、ちょうど大阪に旅行にいったんですが、念願の大阪城を見てきました。

豊臣秀吉がなくなってから、家康が新しく建設したと言われているけど、外国の方も多くてびっくりしました。

外国の人も歴史に興味があるってことだと思うから、こういうサービスは本当に日本の歴史を知ってもらう意味でもいいとおもいます。

●江戸城コース ~天守閣の復元と江戸町文化~

●忠臣蔵コース ~赤穂浪士の辿った道~

料金
江戸城コース:9,000円
忠臣蔵コース:20,000円

運行時刻
4.運行時刻
江戸城コース   スタート時刻 9:00、10:30、12:00、13:30、15:00、16:30
忠臣蔵コース   スタート時刻 9:00、13:30

参考:http://www.toppan.co.jp/news/2016/11/newsrelease161101_2.html

 - VIVE