さすが孫正義!ソフトバンクがVR技術を駆使してJR東日本へ教育ソリューションを提供!

   

ソフトバンクと東日本旅客鉄道株式会社は、VR技術を活用した安全教育ソリューションをソフトバンクが開発し、2017年2月にJR東日本の東京総合車両センターへ納入が決定しました

今回納入する安全教育ソリューションは、車両の点検・整備作業などを行う車両センターなどでの作業中に発生し得る接触や転落などの事故を想定して実際に撮影したVR映像を視聴・疑似体験することにより、作業品質の向上と事故発生の防止などにつなげるものだそうです。

僕も、毎朝満員電車にのって通勤してますが、電車の遅延や事故にはまいってます。

日本は海外に比べると本当に遅延や事故がすくないみたいですけど、やっぱりカリカリしちゃいますよね。

今回のソフトバンクの新たな試みで朝の通勤が穏やかになればいいなぁ。

参考:http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2017/20170131_01/

 - VIVE