拍手喝采!VRの力ででお年寄りを助ける登嶋健太さんの活動が素晴らしい!!

   

けっこう前の話になりますが、どうしても紹介記事なのでぜひ最後までよんでもらいたいです。

介護予防のデイサービスでリハビリ指導をしている登嶋健太さんが、辛いリハビリを続けるモチベーションを高めたいという想いから、2014年にREADYFORでプロジェクトを立ち上げました。

登嶋健太さん

どんな活動かというと

国内と海外21カ国をパノラマ撮影し、リハビリに励むお年寄りの方々にVR旅行体験をお届けするという内容。例えば、アメリカの日系老人ホームでは、故郷である日本に「VR里帰り」なんということも実現できたそうです。

日本だけじゃなく外国に行ってみたいという方の為に、実際に自分で海外にわたり、撮影したそうです。

本当にすごいと思います。人間として尊敬しちゃいますよね。

スマホのアプリを利用して、VRゴーグルで見ると、疑似旅行体験ができるようになるとか。

VRを通じてリハビリのモチベーションをアップさせたい、高齢者の日常に少しでも彩をあたえたい。なかなかできることじゃないとおもいます。登嶋健太さん、本当にすごいと思います。

僕も小さなことからでも、社会貢献できるようにがんばらないといけないですね!

参考:https://readyfor.jp/projects/9837

 - VIVE