中国で人気爆発!VRラウンジが日本でも流行ってほしい

   

中国のVR市場は2020年に88億円になる見通しで、その人気のきっかけとなったのはVRカフェの誕生です。

VRカフェは中国内で300店舗あり、今後もっとふれていくとのこと。

僕が気になったのがVRラウンジです

一体どんなものかというと日本でいうカラオケボックスみたいです。マイクを持って歌う代わりに、VRヘッドマウントディスプレイを装着してVRコンテンツを楽しむ感じ。

家だとスペースの問題、外だと人の目などが気になりますよね。そういった問題も解決できるように、広いリビングを思わせるような演出を心がけたとか。

たしかにみんなリラックスしてますね

今後どんどんコンテンツも増えていくと思うので、人気がさらに加速していきそうですね!

VRラウンジ料金:30分100元(約1600円)

参考:https://www.fuze.dj/2016/12/vr_china.html

 - VIVE