絶賛の嵐!AngLink 3D VRゴーグルの評判についてまとめました。

   

いろんな人のブログを見ているとアフィリエイト目的で、真実ではない情報をのせている方がいますが、ここでは純粋な利用者の声を紹介します。

今回紹介するのは布製でとにかく軽さにこだわったVRゴーグル「AngLink 3D VRゴーグル」

軽いだけで品質はどうなのか?実際の利用者の声に迫ってみました。

満場一致!絶賛の嵐

絶賛の声をごらんください

とにかく軽いので長く楽しめました
これまで使ってたVRメガネ重さを比較して半分ほどの軽さ・長く楽しめました
布製と思って柔らかいイメージでしたが・もって・触ると感触は布だが堅くしっかりした作りです
動画を撮りました参考にどうぞ・なお ようつべ にもUPしておりますから視聴環境の良い方でどうぞ・ → : VRゴーグル AngLink で出てくると思います
布に変えるだけでここまで進化するんですね。
今までこのタイプのゴーグルを動画特にyoutubeで観るのが好きなのですが、布製だとどう違うのか体験してみたくて購入しました。
全然違うって感じですね。まず目の部分はどの商品もスポンジなどのクッション材は同じなのですが、どうも目の下やどこかに必ず隙間があるので動画を見ていてもそれが、邪魔していた部分がありましたが、布制になると全体がしなやかになるので、目の隙間がまず少なくなります。
また、その隙間がないのと布製なので柔らかいのとチャックで閉めてしまうため、本当にスマホ以外の光が目に入らないので、動画をしっかり見れるのですが、これで調節すれば今までのプラスチックなどでできた商品は音がスピーカーが有れば
Bluetoothのスピーカーやイヤホンでないと、迫力がなかったのですが、これは布なので音響が有りとてもリアルな音質になっているので、スピーカーやイヤホンはなくても納得できます。
とても簡単に設定もできます。頭のバンドは上に交差してる部分を持ってきて、三か所のマジックテープの部分を前と再度に通して、つければ後は頭にセットしてから調節すれば終わります。
これだけは少し失敗と思うのは、チャックを両開きにできれば良いのですが、チャックのつまみ部分が2個有るのですが、両開きにならないのが
とても残念ですが、ただ布製にしただけでここまで音質が良くなると考えた事で、星は5個にします。
落としてもかけることもないし、スマホをセットするのにもカバーがあると今までの物は使えなかったのに対して、こちらは多少の厚みでもセットできるのは便利です。スマホの画面を吹く布もセットされていて親切な付属品で良かったです。
リーズナブルにバーチャルリアリティ体験!
VRゴーグルはこの3倍ぐらいの値段のものを持っていますが性能は大差ないので安くて高性能なこの商品はコスパ高いですよ☆
まずこの商品の特徴ですが、本体ボディが布製です
よくあるゴーグルはプラスチック製が多いですがこの商品は布製なので万が一落としてもキズがつかないんでラフに扱えます^ ^
使えるスマホですがねサイズさえ合えばなんでもOKです
私はiPhone5とiPhone6で試しましたがどちらも装着できました
iPhone5より小さいスマホは固定できそうにないですね
映像の臨場感はどうしてもソフトに左右されますが、ちゃんと3Dしてます
昔の3Dは意識して目でピントを合わせて観る感じだったので目が疲れたり気持ち悪くなって酔ったりしましたが、このゴーグルで観るかぎりは自然に3Dに観えるし頭を上げると映像も上を向き下を向くと映像も下を向きホンマ楽しいです
布製の手軽な3DVR
布製でできており簡単に使えるVRです。
機能はレンズの幅を広げたりするぐらいと近視度数0から600までの人に適用
なところぐらいです。
ですが軽量で頭につけても痛くならずつけ心地がいいです。
スマホのサイズも 4.7-6インチまで対応していますので
ほぼ大体のスマホがハマりますので安心です。
作りは簡単な作りですが空気の抜けるところや
チャックで締めることができるのはいい点です。
使い勝手も良くて軽量ですので使い勝手はとてもいいです。
これは軽い!つけ心地の良いVRメガネ
VRメガネといえばプラスチックかダンボールでできたものがほとんど。プラスチックのものはつくりがしっかりしているぶん重くて長時間の利用は無理。ダンボール製は耐久性に問題があり。どちらが良いかは賛否両論でしたが、良いとこどりの布製品が出ました。
布製でパーツが軽いので、全体的に非常に軽量です。
必要なところはプラスチックを使っているので、剛性には問題なく、ところどころ改良の余地はあるものの、つけ心地も良く、良いコンセプトの製品だと思います。
VRメガネの課題であるレンズ調整も問題なし。
温度が高くなって中が曇ることもありません。
細かな点ですが、いくつか改良のポイントもあります。
まずはスマホを固定するクリップが開きにくく、スマホの取り付けがしにくいです。また、中心線を合わせる時にスマホを見ながらできないので、調整がしにくいです。
フォスナーか左右どちらからでも開けられるのは、イヤホンの差さる位置の調整ができるということのようですが、初めは不良品なのかと疑いました。
とはいうものの軽くて良い製品です。
他の製品よりはマシという意味で。
持ち運びについては課題なので、これで少しでも折りたためたら最高ですね。
他のゴーグルより(100G)軽い(その為、耐久性が心配)
軽い、まるで段ボールで、出来てるかのようだ、例えば、ドコモのVRスコープ(写真)あれを数倍にも豪華にした感じ
他のゴーグルも、構造は同じなので、不用意に重くしなくても、良いかも知れない
ただ、軽い分、脆い、誤って踏んだら簡単にヘコム、手で握っても握り潰せる強度
モノを大切に扱うなら、これが良い、部屋が汚く、その辺に投げるようなら、潰れると言える
他は特に無い、どのゴーグルも構造は同じ、付け加えるなら、眼鏡は外さないと装着が出来ないタイプ
使用感は気に入った。が、スマホ固定に少し不満…
布製なので、装着時は軽くてイイ。
焦点距離や瞳孔距離も調整できるのはありがたい。調整は上下のダイアルやつまみを動かして調整できる。
4.7~6.0インチのスマホ対応なのも、幅広いユーザーが使うことができる。
通気口が開いているので、スマホが熱を持ってきても排熱ができる。
ただ、スマホを固定する部分が少し問題。
上下から挟み込む仕様だが、はさむ部分が狭く、スマホがぐらつく。
また、滑り止めシートも何も無い為、ゴーグルを傾けた際にスマホが滑ってズレてしまう。
自作で滑り止めマットなどを取り付けて対応できそうである。
重みを感じないくらいに超軽量
本品は驚くくらいに超軽量です。装着したスマホの重量分はプラスαされますが。
軽量だからといってチャちな感じゃなく、寧ろ素材の質感など素晴らしいと思います。
4.7~6インチまで対応できるように、スマホを挟む爪がバネで動くのですが、
たまに引っ掛かる事あり。まぁでも神経質に気になる感じでもない。
PSVRのようにゲームのような操作ができるわけではありませんが、VR動画などを
手頃な値段で楽しむ、重量が軽く気楽に装着できる、という点では優れていますね。
手触りが面白い。軽量。
布製の3Dゴーグルです。とはいえ布だからといって小さく畳めるわけではなく、芯が入ったしっかりした作りになっています。布の恩恵は軽量化でしょうか。確かに頭に装着すると意外な軽さを感じます。
スマホを入れる部分もファスナーでフタを固定します。面白い作りです。
顔に当たる部分はウレタンとPUレザーによるクッションのようで、この部分は他のゴーグルと変わりませんでした。
操作自体は一般的な3Dゴーグルとまったく変わらないので不安な点はありませんでした。
手ごろな価格なので3D入門用に良い商品だと思います。
軽量なのは良いのですが・・・・。
構造的には他社製の同商品に比べかなり軽く感じます。
ベース部分はビニール系の型で出来ていて、表面に化繊の生地を貼り付けた構造なので、全体の手触り感はとても良いですね。
蓋の部分に空いている加熱防止の通風口は良いと思います。
機能部分で眼間の調整も実測値、約55mm~75mm(レンズの中心)スライド可能になっています。
上部ダイヤルで行う視度調整範囲は少なめで、私の場合、裸眼状態でのフォーカスは合わせきれませんでした。
スマホマウント用上下独立式スライド機構は造りが悪く、引掛かりが有り、機種にもよるかもしれませんが、あまり良くないです。
新感覚
本格的なVR機器は値段と性能の安定と、コンテンツの充実を待って購入するとして、とりあえずVRがどんなものか体験してみたいということでこちらを購入しました。
5.2インチのZenfone3を装着してみました。がっちり目のケースを付けていることもあり大きさ的にギリギリ。挟み込む部分があまり良くできていないので、ギリギリの大きさですと取り付けるのに若干苦労しました。また、4.8インチのちょっと前のスマホを取り付けようとしたのですが、背面から側面がうっすらかまぼこ状に丸くなっているタイプのもので、このゴーグルにはスマホを固定する爪(引っ掛け)が挟む部分の片側にしか付いていないため、ズルんとバネの力で押し出されて装着できません。無理に手で押さえれてフタを閉めてしまえば使えなくもないですが、一々操作するたびにそれをやるのはあまりに面倒。同じタイプの曲線の多いスマホの方はご注意ください。
私は5.2インチのハマる方で使うことにしました。
各種VRアプリが出ていますのでそこは好みでいろいろ楽しめます。
蒸れにくく使いやすい。
布なので丈夫な上、顔に当たる部分のクッションが分厚く柔らかいので長時間装着していても痛くならない所が良いです。
VRの動画やアプリを稼働させるとスマホが発熱するので全面に穴が開いており冷えるようなデザインはグッドです!!
作りもプラスチックで作られた製品よりも高級感があり非常に選んで満足です。
大きく軽く、三点固定で安定
作りはしっかりしていますし、布製というのは珍しくていいですね。
ベルトも3点で固定されるので寝転がって見てもずれにくいです。
6インチのFREETEL 極、ギリギリ入りました。うまいこと入れないとガラスフィルムに傷がつくので6インチの方はお気をつけて装着してください。
これはあり!
VRゴーグルというとプラスチック製、なんて訳のわからない固定観念を持っていたのですが、こちらは本当にいいですね。まず軽い。VRは軽い差が結構重要です。スマホのホールド力は並み程度。ただ、落とした時の耐衝撃性に安心感があります。これで安いんだから、プラ製VRゴーグルはもういらないかな、と感心の一品。

 

スポンサーリンク

まとめ

価格1,699円
重量190g
スマホサイズ4.7-6インチ対応
ピント

口コミは個人の感じ方もあるので、賛否両論あるのは当然のこと。2017年に発売された最新のものだから口コミの数が少ないのもあるけど、本当に絶賛する方ばかりでした。

とにかく軽い!
布の特性を生かしたしなやかさで装着感が抜群!
スマホの熱を逃す構造も良い!
ダンボール製のもは耐久性に問題があり、プラスチックのものは重たいけど、この製品は軽くて耐久性も◎
スマホを入れる部分にもファスナーで固定できる

などなど、とにかく良いという意見ばかり。PSVRなどは高くて手が出ないという方に、間違いなくオススメできる製品だと思います。

購入はコチラ
参考:https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/electronics/4693249051

 - VIVE