おいおい大丈夫か?!ミサワホーム不動産がVR内見で空き物件を埋めたいみたいです

   

ミサワホーム不動産が外国人向け不動産情報サイトを運営するリアルエステートジャパンと業務提携をし、空室対策として、外国人の入居に力をいれていくみたいです。

その施策としてあがっているのがVR内見。

海外から部屋探しをする外国人に対して、実際に物件をみずにVR映像で内見できるサービスです。

今後対応物件を増やしていくとのことですが、僕はどうなのかなぁって思います。

ただでさえ、トラブルの多い外国人の入居です。物件をみずに決めることで余計トラブルがふえそうな気がするんですよね

僕が以前、不動産やで働いていた時も、トラブルが多くて、よく現場にかけつけました。

だいたい怒っていますし、カタコトの日本語で何を言っているかわからないし、文化の違いもあります。

ひたすら、うんうんと聞いていれば大体みんな怒りはおさまるんですけどね

空室物件を埋めたい気持ちはわかるけど、ちょっとトラブル面が心配だなぁ。

公共料金の手続きなどはサポートするみたいですけど、そういう問題じゃないと思うんですよね。

参考:http://www.zenchin.com/news/2017/03/vr-5.php

 - VIVE