国がいよいよ本気になった!経済産業省がAR・VR活用による地域活性化セミナーを開催

   

このサイトを立ち上げてからVRについて調べて思ったのはVRはエンタメやゲームだけではなく、観光地の誘致や防災等にも役立っているということです。

経済産業省がVRやARでの自治体のPR制作を積極的に支援する動きが始まったりと、VRが地域活性化の可能性を握る鍵になるとされています。

そこで、今回紹介するのは、経済産業省 関東経済産業局が、AR・VRの活用による地域活性化/地域の課題解決を促進するため、地域での成功している先進的なAR・VR活用事例を紹介するセミナーの開催概要。

このセミナーをきっかけに、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催にむけて、「地域の魅力」を向上する取り組みがもっと積極的に行われることは間違いないと思います。

セミナーでは下記に内容のとおり

●地域における事例紹介
(1)自治体初!地域PR ゲームアプリ「AR-ARIDA」
(2)観光・防災をAR/VR 体験で、わかりやすく
(3)スマートツーリズム事業の取組みについて

●AR・VRサービスの紹介

●名刺交換会および AR・VR体験

もうすでに終わってしまったイベントですが、また似たようなイベントが行われると思うのでその時は開催前に紹介しますね

参考:https://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/info/2016/arvr0225.html

 - VIVE