巨大地震から命を守る!KDDI株式会社とJR西日本が災害対策ソリューションの提供を開始!

   

いつ発生してもおかしくない南海トラフ地震。ネット上で発生時期についての情報がいろいろ出回っていますが、そんな情報より、大切なのは地震が起きた時のシュミレーションだと思います。

今回はKDDI株式会社とJR西日本が共同開発した災害対策訓練ソリューションをJR西日本和歌山支社で災害対策ツールとして導入することになりました。

具体的には運転士の判断力の向上が目的になり、下記の動画のような疑似体験ができるようになったとのこと。

導入の効果としては運転士自身が、日ごろから運転している路線の実際の映像により、想定浸水深の確認、避難誘導に関わる設備の確認や震災発生時の津波が起こる様子を疑似体験できることなどから、運転士の判断力を培うことが可能となり、結果として、列車をご利用されるお客様の安全・安心につながると考えているそうです。

いつ起きてもおかしくない巨大地震。起こってから備えてからは遅いので、こういうソリューションがどんどんリリースされればよいと思いました。

参考:https://www.westjr.co.jp/press/article/2017/02/page_9948.html

 - VIVE