感銘を受けました!大学生が20世紀を代表する小説「ユリシーズ」をVRで蘇らせた。

   

『ユリシーズ』はアイルランドの作家ジェイムズ・ジョイスが執筆し、1922年に出版された小説で、20世紀を代表する小説とも言われています。

この名作がVRコンテンツ『Joycestick』で蘇りました。『Joycestick』で再現されているのは、小説の舞台である1904年6月16日のアイルランドの首都・ダブリン。見ている人はその1日を描いた小説の世界を体験できます。

映像をみればわかると思いますが、家具や壁なども細かく再現されていて、さらなる没入感を演出してくれます。

そしてこのJoycestickを開発したのは、大学生だということ。彼らが実際に小説の舞台のダブリンを訪れて調査して開発したんです。

Joycestickもすごいけど、僕が関心したのは若い世代が何十年前の名作を後世につなげる活動をしたことに最も感銘を受けました。

VRを通してこういう活動がもっと広がっていけば良いなぁって思いました。

参考:http://www.moguravr.com/vr-novel/

 - VIVE