交通事故の抑止力に!NTT西日本と大阪府警察が協力し「VR 自転車交通安全教室」を実施!

   

ゲームや映像体験だけでなく、様々なシーンで導入されているVR技術。

NTT西日本と大阪府警察が協力し「VR 自転車交通安全教室」実施するそうです。

内容は、3つの自転車事故発生状況をVRて?疑似体験し、その危険性を、自身の体験のように感し?ることにより、交通安全の理解促進につなけ?る取り組むものだそうです。

VRゴーグルを装着して、臨場感ある交通事故を疑似体験することにより、事故の恐怖を理解してもらおうという試みですね

またインターネット接続環境とモハ?イル端末、ヘット?マウントテ?ィスフ?レイ等か?あれは?、と?こて?も交通安全教育の受講か?できる仕組みになっているので、家でも体験が可能です

○出会いがしらの事故
○交差点での巻き込み事故
○路側帯から車道への進出事故

これらの内容を体験できるみたいです。

期間は3月17日 ~ 2018年3月末予定

こういう活動から一つでも交通事故がなくなればいいですよね。

参考:http://svrinfo.jp/detail?p=180764

 - VIVE