応援してあげたい!800年の歴史をもつ田舎の洞窟をVRで後世へつなぐ活動

   

栄区田谷町の定泉寺境内にある「田谷の洞窟」は鎌倉時代から存在する洞窟です。

しかし、約800年たち壁が剥がれ落ちたり、少しずつ傷ついています。

これまで、なんとか補修を行ってきたけど、複雑な構造のため技術面・予算面ともに維持管理は難しく、今後も洞窟の状態を保っていくことは困難な状況だそう。

そこで、市民と同寺が協力して洞窟内部を3DスキャンしてVR(仮想現実)データで保存する取り組みを進めている。

VRデータ化をすることで、高齢者や体が不自由で洞窟に入りにくい人にも内部をみてもらえると期待しています。

現在、クラウドファンディングで4月29日まで資金をつのっているそう。

800年の歴史ある洞窟を後世へつなぎたい気持ちってすごいですよね。これからもVRを通しての色んな活動をここで紹介していきたいとおもいます。

詳細や問い合わせはこちら
tytamura2@nifty.com

参考:http://www.townnews.co.jp/0112/2017/03/23/375007.html

 - VIVE