消費者も安心できる!ほうらいせん吟醸工房の360度VR映像が素晴らしい

   

ほうらいせん吟醸工房は、平成16年4月、豊田市(旧稲武町)に開設した酒蔵です。日本酒の持つ魅力を多くの方に発信したいという思いを込めた蔵で、 一般の方も酒造り体験ができます。 

焼酎や地元産の梅やブルーベリーを使ったリキュールの製造や、社員の手による米作りなど、日本酒以外にもさまざまなお酒を製造しています。

今回はほうらいせん吟醸工房の360度映像を紹介します。

この映像ではお酒の製造工程から、原料であるお米を育てる田んぼ、売り場、展示品などを360度でみることができます。

ふだん、飲んでいるお酒がこんな所で作られているのかと感心しましたし、実際に見学にも行ってみたいと思いました。

消費者が気になる品質問題、中国のチキンマックナゲットの製造工程をみてから僕はナゲットが食べられなくなりました。

やっぱり作っている環境ってすごく大事ですよね。

こういう動画を公開することで消費者は安心して口にすることができると思うのでとっても良い取り組みだと思います。

ほうらいせん吟醸工房の360度映像はこちら
https://cms.panocloudvr.com/media/tourmaker/nlvrbpycuh/

ほうらいせん吟醸工房:https://www.houraisen.co.jp/ja/ginjo.html

 - VIVE