おねがいだから事業化して!KDDIとナビタイムが連携した「遠隔旅行」サービス

   

海外に行きたいけど、お金もないし時間もない。

まさに僕みたいな人にオススメのサービスがKDDIとナビタイムが連携した発表したサービス「遠隔旅行」です。

現地ガイドが持つ360度カメラをリアルタイムで接続し、観光地の今の様子をVR映像で見ながら、観光案内を受けることができるもの。

ガイドと旅行者は相互に顔を見ることができ、両者のやりとりはもちろん、現地の人々と会話することも可能だそうです。

映像で色んな世界へいくようなアプリはあったけど、リアルタイムで現地と交信できるのは日本で初めてです。

日本にいながら現地の人とも交流できるってすごいですよね!かなり本格的な旅行気分を味わえるに違いありません!

まだ色んな課題があって、事業化には至ってないみたいですが、是非とも事業化してほしいサービスだったので紹介しました。

参考:https://www.travelvoice.jp/20161020-76391

 - VIVE