自分の写真でリアルアバターを作成できる『EmbodyMe』をご存じですか?

   

アメブロやミクシー、今やSNSでは当たり前になったアバター。

ぼくの友達もハゲてるくせに、アバターでは黒髪でロン毛、めちゃくちゃイケメンにカスタマイズしている奴がいました。

つまり、理想の自分をアバターに投影する。そこがアバターのいいところです。

しかし、今回紹介するPaneo株式会社が開発したVRアプリケーション『EmbodyMe』ではもっとリアルなアバターを再現できるとか。

その方法は簡単で、あらかじめとっておいた写真がリアルにアバターになるとか。

権利の問題もあるけど、芸能人の写真とか一枚くらい持ってますよね?それもアバターにできます。

また、全身のアバターが表示され、リアルな表情や動きが再現できるそうです。

かなりリアルで、動きもリアルタイムで反映されていますね!

この技術は今後どんどん色んなサービスに導入されていくと思うので、新しい事例があればまたここで紹介しますね!

3月25日、Steamよりリリース、
価格:無料

参考:http://vrinside.jp/news/paneo-embodyme/

 - VIVE