時代は着々変わっています!同支社中学でVR体験授業が開催されました!

   

関西にある同志社中学校では、課外授業「学びのプロジェクト」でzSpaceを活用した授業が開催されました。

今回は、zSpaceのCEO、Paul Kellenbergerも参加し、授業中の写真からも生徒たちの驚き、感動が伝わってきます!

zSpaceは全世界の教育現場で活用されています。

VR酔いがほとんど見られない、子供たちにも安心して使用できるVRデバイスです。

子供たちの表情をごらんください

いい笑顔ですね!純粋に楽しそう!

ユーザの目と頭の動きを精緻にトラッキングして、ほとんど時差なく投影することができる運動視差(Motion Parallax)技術や、 zSpaceの卓越したテクノロジーが、今後多くの教育現場における子供たちに感動体験を与えればいいですよね!

それにしてもこういうニュースをみると本当に時代はかわったなぁって思いますね。今ではプログラムを組む授業もあるみたいだし、iPADをつかってなんちゃらしたり、かなりデジタルな時代になったなぁって思います。

参考:https://jp.zspace.com/hottopics/doshisha_junior?formID=921d40f9-f011-4179-a17d-17dae3b0dcd0

 - VIVE