絶対流行る!電通ベンチャーズの新事業(スポーツに特化したVR動画配信)が気になりますね!

   

電通の傘下の電通ベンチャーズが去年、VRでスポーツ観戦を実現する米LiveLikeへの出資を発表しましたが、その額数千万程度と言われています。

LiveLikeはスポーツ観戦に特化したライブVR動画配信プラットフォームを開発している実績があり、このプラットフォームを利用すれば、ワイドカメラ1台で競技場を撮影してVR動画の配信が可能でVR撮影専用の設備を用意しなくてもいいそうです。

ユーザーは専用アプリ(iOS、Android、Gear VR対応)を通じて、配信されている360度動画の視聴が可能。Facebook経由でユーザーを招待すれば同じVR空間を共有できるため、実際に友人と一緒にスポーツ観戦をしているのと同じような体験ができるみたいです。

ただのスポーツの動画を配信するだけとおもいきや、面白しろそうなサービスですよね!

たしかに一人でテレビで観戦しているのは寂しいですよね。ワールドカップやWBCとかみれたら最高だなぁ!

この話は2016年の話ですから、今後進展がはいりしだい紹介したいとおもいます。

参考サイトはこちら

 - VIVE