好みはかなり分かれそう……Linkcool Google Cardboard(グーグル・カードボード)の口コミが賛否両論

   

まさか段ボールでVRを体験できる世の中になるとは思いもよりませんでした。

でも、段ボールのゴーグルって実際どうなの?使用感、着け心地は?

というわけで今回は低価格で軽量のVRゴーグル、『Linkcool Google Cardboard(グーグル・カードボード)』の口コミや評判についてまとめていきますよ!

安いのに使える!満足して利用している人たち

製品に満足して高く評価している人たちの口コミはこちら。

コストパフォーマンスは抜群です。

だまされたつもりで買ってみましたが、映像は限られるものの
十分にVR風動画を楽しめます。
問題点としては、メガネをかけたままでは見れないのがVRゴーグルってことですかねえ?
改造するにも段ボールだと容易ですし、気軽にできるのもよいかもしれませんね。

素晴らしい

安い値段とはいえ、没入感があって驚きました。
楽しかったです。

1,000円ちょっとの異空間デビュー

毎年言われ続けたVR元年がようやく来た気がする中で、スマホを簡単にセットできて異空間が味わえる、1,000円ちょっとのお手軽デバイス。
説明はほどんど無いものの、絵と番号を見て、想像しながら組み立てる工作感覚も楽しい。Android/iOSどちらにも対応する最小公倍数的な仕組みなので、細かいところは最適化されていないが、価格以上の価値がある製品だ。
難を言うと、人によってバラバラな左右の瞳の瞳孔間距離が全く調整できないことと、メガネを掛けたままでは使えないこと。もっとも、本体が段ボール素材なので、自由に加工しやすい。

簡易なVRゴーグル

安いですが、VR体験は特に問題ありません。
なかなかの商品で、お買い得です。

予想以上

手頃の価格でここまでのVR体験ができるなんて思わなかったです。
あと、ダンボールは見た目より質感があって、耐久性もありそうです。
ヘッドバンドもちゃんと付いていて、使う時も便利です。


 

スポンサーリンク

組み立てに難アリ……買って後悔してしまった人たち

今度は低めの評価をつけている人の意見も聞いてみましょう。

分かりづらい

全て英語で説明されていて組み立てるのも難しいし、ボンドなどで止めないと組み立てられない場所などかある。
また、ダンボール製なので、ダンボールの先端が曲がったりしてしまうと組み立てられなくなる

なにこれー

組み立てるときに上手くはまらない
そして肌に当たると痛い
自分の使い方が悪いだけかもしれませんが私には合いませんでした

違和感があり、使えませんでした

段ボールに印刷されたイラストを参考に何とか組み立てました。
作り始めてしまえば、組み立ては難しくありません。
しかし、左右のレンズの距離を調整できないので、私のスマフォ(docomo SO-01F)の画面サイズと合わず、3Dメガネを覗いた時に焦点が合わないというか、右目と左目とレンズの位置が合わず、映像が2重に見えます。
我慢できるレベルではないので、使用不可能です。

これは使いずらい

使っていて鼻が当たる部分がとても痛くなります。しかも目と画面が近い位置にあるのでとても見やすいのですが、目の疲労が酷いです。やはり本格的なVRを使うことをお勧めします

組み立てが難しい

この商品は穴にツメを入れて組み立てるのですが、そのツメが短すぎます。
最終的にはボンドで止めましたが、見栄えが悪くなりました。もっと長くはできないもんなんですかね~
そして、なんといっても組み立て方法が分からないです。組み立て方法が書いてあるのですが、まったくわかりませんでした。
幸いにもこの商品を組み立ててそれをサイトで紹介している方がいましたので作ることが出来ました。
後、磁石が使えないとのレビューがありますが、私の使っているiPhone 6sは動作しました。
また、付属のバンドは粘着力が低いので、形が合った人は接着剤などで止めるといいと思います。


 

スポンサーリンク

 

番外編

不良品が多い?中にはこんな意見も……

欠陥商品

欠陥商品説明文全部英語 こんなので組み立てられるか

レンズ無しの不良品でした

到着して開封したところ、レンズが片方しかついておらず返品対応中です。他にも同様の方がいるようなので、買う場合は運だめしになるかもしれません。

後悔…

まず部品が足りないってどういう事ですかね…
値下げして安くなっていても買わない事をおすすめします


まとめ

いかがでしたでしょうか。

一般的なVRゴーグルと違う最大の点は自分で組み立てが必要な段ボール製というところでしょう。
そこを「軽くて使いやすい」「段ボール製なのに想像以上」と評価する人もいれば、「組み立てが面倒」「段ボールが顔に当たって痛い」という人も。
組み立ての説明が英語で書かれているのも賛否が分かれている要因の一つでしょうね。

中にはなんと「デコの皮脂がダンボールに染みこんで黒っぽくなる」なんてことを指摘している人も……

そ、それは汚い……
お手入れもしにくそうだし、あまり衛生的ではありませんよね。

個人的な意見を言えば、せっかくVRという近未来的なコンテンツを楽しんでいるのに顔に装着しているのが段ボールって……と思ってしまいます。

僕の意見も含め、感じ方は人それぞれなのであくまで参考程度にしてくださいね。

価格900円
重量200g
スマホサイズ3.5-5.0インチ対応
ピント

購入はこちら(Amazon)

参考:https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/electronics/4693249051

 - VIVE