Jリーグとキャノンが開発した自由視点映像がすごい!

   

リアルなプロスポーツの世界をVRで再現しようとする動きが進んでいます。

野球が好きな僕からしたら、大谷選手の剛速球や、千賀選手のフォークをバッター目線でみてみたい!そんな夢をかなえてくれるがVRだとおもいます。

ゲームとかアプリではあるけど、もっとリアルなコンテンツで体感したくないですか?

Jリーグとキャノンが共同制作した「自由視点映像」といって、撮影カメラの位置を動かしているかのように、視点をクルクルと動かせる映像が公開されました。

この自由視点映像では、ピッチ上にいる視点で楽しめるんです。選手の足元、地面の下から眺めた場合の映像もみることができるとか。

こんな感じです

すごくないですか?映像に臨場感があって、これまでの映像と全然ちがうのがわかりますよね

いろんなカメラがうつした映像をつなぎ合わせているらしいです。

サッカーやバスケなどもいいけど個人的には野球を自由視点映像でみれる日が待ち遠しいです。

参考:https://innovation.mufg.jp/tech/448

 - VIVE