未来の防災訓練!アイデアクラウドが「防災VR/火災編」を提供

   

ちょっと前に新潟で大規模の火事がおきましたね。

あまり詳しく知りませんが、火災保険って基本的には出荷原因の家にしか適用されないみたいです。厳密にいうと、燃え広がった家までは保険会社も支払うお金がないみたいです。

つまり、なにも悪くないのに被害を受けた家は泣き寝入りするしかないみたいなんですね。

みなさん火事にはきをつけましょう

さて、今回はアイデアクラウドが提供している防災VRを紹介します。

実際に火事が起きた時、一番怖いのが煙だそうです。視界を奪うだけではなく人体に害があります。その煙を忠実に再現したのが、アイデアクラウドが提供している防災VRです。

動画をご覧ください

実際に煙が充満している部屋から脱出する体験をできます。

アイデアクラウドでは、「防災VR/火災編」に続いて、「防災VR/地震編」「防災VR/津波編」など、さまざまな災害や有事の体験ができるVRコンテンツを開発中だそうで、こういうサービスが自然災害の抑止力になればいいと思います。

参考:http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/390/390861/

 - VIVE