日本でも流行るサービス!アメリカではVRをデリバリー体験できるみたいですよ!

   

デリバリーといえば何を思い浮かべますか?

僕はピザです。

2か月に1度はピザを一枚頼んで、ビールを飲みながら思いのままに時間を過ごします。

ぜひやってみてください。寂しくなりますから。

さて、今回紹介するのはアメリカの「Exit Reality」が提供しているVRコンテンツをデリバリーするサービスです。

郵便配達用トラックを車両内でVIVEが使えるように改造して、車両でそのままVRが楽しめるみたいです。

全部で13のコンテンツがあり、多い時は一晩で100人近くの人が利用したとか。

こういうサービスが日本でもあればいいですよね。イベントとか開催される頻度が増えたけど、どうしても都合があわなくていけないことってあるとおもいます。

そんな時に、サクッと呼べたりするのは超便利。こういう取り組みをきっかけに地方とかでももっと日本のVRが盛り上がればいいなぁ。

参考:http://vrinside.jp/news/exit-reality/

 - VIVE