VRは病気も治す救世主!上がり症を克服したい人必見

   

リトアニアのモバイルアプリ開発企業テレソフタスモバイルアプリ開発企業は、VRの力で上がり症も克服できると考えているみたいです。

参考記事が長いのでまとめると

人前で話すのが苦手な人がいますよね。そんな人が会社のプレゼンや、結婚式のスピーチをすると、当然あがってまともに話すことができないと思います。

膝がふるえて、声がふるえて、顔が真っ赤になって一生トラウマになってしまうとおもいます。

僕もそんな経験があります。一度そういう経験をしてしまうと、人は立ち直れません。

そこで、VRの力を利用して、上がり症を克服する動きがはじまりました。

実際に、VRのアプリとゴーグルをつかって、人前で話すことを極端に苦手とする人が、大勢の集まったバーチャルな部屋にいるところで話す練習をするということ。

VRって遊びのコンテンツが多いと思ったけど、こういうアプリがあったら本当に良いと思いました。

就活中の学生さんは就活の前に、面接対策したり、活躍の場が幅広いんじゃないかなって思うんですよね。

こういうニュースを見ると開発した人って本当にすごいなぁってつくづく思います。

僕もみなさんのお力になれるように、少しでもVRの魅力を発信していきたいとおもいます。

参考:http://www.afpbb.com/articles/-/3120038?cx_part=txt_topics

 - VIVE